Space Oddity 1969

Space Oddity 1969

もう、1年くらい前になると思いますが、宇宙飛行士のChris Hadfieldさんが人工衛星の中で歌ったSpace Oddityが話題になりました。ものすごくよくできた映像で歌もうまく、超絶な完成度だったわけですが、オリジナル曲は1969年にDavid Bowie氏がリリースしたものです。

以下はオリジナル歌詞の一部の抜粋です。

Am I sitting in a tin can
Far above the world
Planet Earth is blue
And there's nothing I can do

Chrisさんバージョン


クリスさんバージョンは歌詞が微妙に違うみたいですが、何か深々としたものが伝わってきます。これを本物の宇宙飛行士が宇宙で歌ったんですから、相当なエポックメイキングな作品だと思います。しかもよく見たらCC表記まで。アッパレ。

David Bowieのオリジナル


そしてDavid Bowie、やはりこの人は天才です。2013年に似たようなシチュエーションで歌ってこのハマりかた。当時David Bowie氏にはこの風景が見えていたとしか思えない。。。今聴いても素晴らしい曲です。

LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です